体は小さい。でも心は大きい

私には、4歳になる男の子がいます。
出産してすぐに離婚し、ほとんど一人で育てています。
家事、子育て、仕事…
休憩をする時間なんて本当にありません。
ですが、一つでも欠けてしまうと生きていけません。
20代前半の私にはとても重く感じる事もありましたが、
どんな事があっても、子供の前では笑顔でいる事…
それは私の中では一番欠かしてはいけない事でした。

ですが、どうしても笑顔でいられなくなった時は
子供がおやつを食べている間に
一人、布団の中で泣きました。

可愛くて仕方がないわが子ですが、
どうしようもない時ってありますよね。

母親って、とても大変な役目だという事を日々実感してますが、
やはりわからない事も多く、毎日手探りです。

そんな毎日を過ごしている中で、
子供がどんな風に私を見ているのか…

一時期、仕事が忙しく
保育園のお迎えが誰よりも遅く、
最後になってしまう日が続いた時がありました。
寂しさのあまり、子供は精神的に不安定でした。
私もイライラして、叱ってしまう事ばかり…
いけないとわかってても叱ってしまい、
子供の寝顔を見ながら何度も泣いてました。

爪水虫を解消

そんな中、久しぶりに早くお迎えに行ける日がありました。
お迎えに着くと、すごい笑顔で私の胸に飛び込んできて、
『ママ!今日はすごく早いね!お仕事終わってきたの?
今日も遅いと思ってたから保育園で寝ようと思ってたんだよ。
ママはお仕事頑張ってるから、僕は大丈夫だよ!』と、言われました。

思いもしなかった言葉だったので、泣いてしまいました。
私は自分の事でいっぱいいっぱいで
叱ってばかりだった事を、抱きしめながら謝り、『ありがとう』と言いました。

それからはどんなに忙しくても
1日何度も抱きしめ、『大好きだよ』と伝えるようにしてます。
子供と過ごせる日々が本当に幸せです。